石垣島

台風14号がなんとか行き過ぎ、台風15号が沖縄本島を襲うなか、初めての石垣島にかみさんと二人で行ってき ました。

1日目-羽田から石垣島へ(2012/8/24)

5時40分に家を出発して、羽田空港へ向かいます。8月も後半というのに暑い日で空港につくなり着替えをしてしまいました。

那覇行の飛行機はまたまたポケモンジェットです。機内からは富士山がよく見えました。

那覇空港につくとすぐに石垣行の737に乗り込みます。

飛行機はどんどん西に向かって進みます。チービシが見えたと思ったら、慶良間が見えてきました。見慣れた阿嘉島もよく見えます。あっという間に石垣島に到着し、ホテルの送迎で市街地へと向かいます。

今回の宿はホテルチューリップ石垣島です。

部屋は6階の海側の部屋で海が見えます。

一休みするとお昼を食べに市街地に向かいます。目についた山海亭というお店で八重山そばとアンダ味噌そばを頼みました。

お昼を食べ終わると離島桟橋へと向かい、竹富島へ行ってみることにしました。

竹富島では水牛に曳かれて観光です。

水牛観光が終わるとうぃぬやーでかき氷と黒糖プリンのセットで涼んでから、なごみの塔に登って上から島内を眺めます。

一度ホテルに戻りひと休みしてから、ダイビングショップに電話です。台風の影響でボートを出せるかどうかが分らないから、前日に電話をして欲しいとのことだったので、明日のダイビングが出来るかどうかドキドキしながら電話をするとボートを出せるとのことで喜び勇んで夕飯を食べに行きました。選んだお店は海八です。まずは請福をボトルで頼み乾杯です。

ナカジューミーバイのマース煮が美味でした。

2日目-ダイビング1日目(2012/8/25)

今日からダイビングです。7時半にホテルに迎えに来てもらい、川平にあるダイビングショップへと向かいます。ショップで準備をしてから港へと移動し、今日は外海でダイビングです。
1本目は樹下美人というポイントへと潜りました。

ここのポイントではイチローさんがモヨウフグに潰したオニヒトデを与えて飼い慣らしていました。

2本目は石垣島といえばここというマンタポイントです。潜って水中を少し移動して根まちです。けれどもマンタは現れません。

手元の小物などを撮影して気を 紛らしますが残念ながら今回はマンタとは出会えずじまいでした。

3本目はニライカナイへと潜ります。イッセンタカサゴが群れていました。

カスミチョウチョウウオもたくさんいました。

とりあえずこの日は海況にも天気にも恵まれ楽しくダイビングを終えることが出来ました。
この日の夕飯はChisatoさんに教えて頂いた海人居酒屋源に行ってみました。泡盛は白百合を頼んでみました。

そしてこの日もマース煮を頼みます。今日のおさかなはビタロー(ハナフエフキ)です。昨日のミーバイの方がおいしかったかな。

けどカツオのお刺身やゴーヤーサラダはすごいボリュームで味もよかったです。食べまくったのに会計が安くてびっくりでした。

3日目-ダイビング2日目(2012/8/26)

朝起きて外を見ると道路が濡れています。雨が降ったようです。
この日のダイビングは海が荒れて外海へボートが出せないとのことで、内海で3本潜ります。1本目はテンジクというポイントです。エントリーするとすぐにChisatoさんがウミテングを見つけてくれました。不思議な形をした魚です。

2本目はキンメの根に潜ります。

ミゾレウミウシが綺麗でした。

アナモリチュウコシオリエビはかわいかったです。

ヤシャハゼは残念ながら近寄ると潜ってしまいました。

イシガキカエルウオがかわいかったです。

お昼を食べるのに一度港へと戻り一休みしたあとに3本目はシンデレラというポイントに潜りました。

セジロクマノミはクマノミなのにいまいちかわいさがありません。

ヒトヅラハリセンボンはおちゃめな顔してます。

ウミウシカクレエビ、イソギンチャクモエビなども見ることが出来ました。

夕飯は豊年満作に行ってみました。この日の泡盛は於茂登を注文しました。

大谷渡り島野菜天ぷら、高瀬貝さしみやホルモンちゃんぷるなども食べて満腹です。

4日目-ダイビング3日目(2012/8/27)

この日も海況がよくなく外海にはボートが出せないということで、内海のポイントに潜ります。1本目は昨日も潜ったキンメの根です。

ハダカハオコゼは黄緑色でした。

2本目も昨日潜ったシンデレラです。

かみさんがイロブダイの幼魚を見つけました。

この日は2本でダイビングを終了してショップに戻って機材を洗って干してから沖縄そばとジューシーのおにぎりのお昼を頂きました。
ホテルに帰るとホテルにダイビング器材の干場があるのでそこに器材を干してまずはみんさー工芸館へ行き、かみさんのコロプラのコロカをゲットです。

続いて、食べるラー油の元祖のペンギン食堂の石垣島ラー油を石垣ペンギンでゲットし、夕飯を食べるお店を探します。

いろいろ回って見てみたのですが、ぴんと来るお店がなくて初日に行った海八に再び行くことにしました。まずは初日に飲みきれなかった請福がすこし残っていたので、それで乾杯です。

マース煮は何が出来ますかと聞くとミミジャー(ヒメフエダイ)があがっていて お勧めですというので、お願いしてみるとこれは本当においしかったです。

グルクンのから揚げ、地魚のカルパッチョもおいしかったです。泡盛はこのあと玉の露、与那国を1合づつ飲んで満足でした。

5日目-帰宅(2012/8/28)

今日はもう帰る日になってしまいました。朝起きると、器材干場に行き器材を取り込みます。しっかりと乾いていました。

ホテルの送迎で空港に行き、すぐに那覇に向けて出発です。

あっという間に那覇に着きましたが、予約してある羽田行の飛行機まで時間があるのでお土産を物色してさらにラウンジでジュースを飲みつつネットをして時間をつぶしました。そして帰りの羽田便もまたポケモンジェットです。

上空にあがったところでちょうどお昼の時間なので、空港で買ったらふてい寿司とぐるくん寿司をかみさんと半分づつ分けて、プレミアムモルツで反省会です。

食べ終わったころにはすでに愛知上空でまもなく富士山が見えてきました。飛行機は房総半島上空を通って羽田空港に到着です。京浜急行の羽田駅に行くと逗子行のエアポート急行が来てすぐに出発しました。駅から沖縄より暑いよねと話をしつつ家にかえりつきました。