沖縄10

半年ぶりのダイビングに沖縄に行ってきました。台風シーズンの沖縄で行くまでは台風が来ないかと心配しましたが、いい天気に恵まれて海況もおだやかで透明度の高い慶良間の海を満喫してきました。

1日目-羽田空港から那覇へ(2014/9/1)

この日は朝から雨で荷物を宅急便で事前に送っておかなかったことを激しく後悔しながら、駅へと傘をさしながら重いスーツケースを引きずって到着です。ホームに下りると羽田空港行きの急行がちょうど来てすぐに乗り込み羽田空港へと向かいます。今回のエアーはスリランカ航空のマイレージでJALを利用します。羽田に到着するとJALのカウンターでスリランカ航空から送られてきたEチケットの控えを提示してチケットをゲットです。荷物を預けると手荷物検査を受けて、時間があったのでカードラウンジでしばしくつろぎました。

出発の時間が近づいてきたのでカードラウンジを出て、14番ゲートに向かいます。待っている人たちを見ると大学生くらいの年齢の比率が異常に高い感じで す。

沖縄行きのJAL923便は定刻に出発しました。離陸の際にGがかかると「キャーキャー」と騒ぐ声がにぎやかでちょっとしたジェットコースター状態でした。機体が上昇するとさっそくドリンクのサービスです。ドリンクはメニューを見せてくれたので選びやすかったです。メニューの中にキウイジュースというのを見つけて、そんなもの飲んだこと無いやと思って頼んでみました。しかし味の方はあまりキウイらしい感じがせずにちょっと残念な感じでした。

那覇が近づくとちょうど夕方だったので、機内から綺麗な夕焼けを見ることができました。

飛行機は無事に那覇空港に到着です。

那覇空港に降りて、荷物をピックアップするとゆいレールに乗って旭橋に向かいます。旭橋でゆいレールを降りて地上に出ると地面が濡れていて雨かと思ったら、降ったあとで地面は濡れているものの既に止んでいました。

今回の宿の那覇ウエストインに到着すると、休む間もなく近くのスーパーのタウンプラザかねひでへと向かいます。夕飯と泡盛、そして明日の朝食を買うとすぐにホテルに戻って部屋飲みです。

ツムブリのお刺身などと久米仙で明日に備えました。

2日目-ダイビング1日目(2014/9/2)

前日にかねひでで購入したパンとパイナップルとヨーグルトとコーヒーで簡単に朝食を済ませるとダイビングのピックアップの7時20分が近づいたので部屋を 出ようとするとかみさんが先に下りていてというので、先に1階に下りると既にそれらしい車が待っています。しかしかみさんが降りて来ないのでロビーにいる とやがて車から人が降りて来ました。とりあえずかみさんは放っておいて先に車に乗り込みます。すぐにかみさんも降りてきてダイビングショップへと向かいま す。ダイビングショップは北谷にあるので那覇からはちょっと遠いです。ピックアップに来てくれた人が今回のガイドということでカイリさんという海にちなんだ名前が本名という沖縄でのガイド歴の長い頼もしい方でした。ダイビングショップに到着し、書類を記入し、今日のダイビング代を清算するとすぐに港へ移動です。港は近かったのでよかったです。港につくとすぐにボートに乗り込みます。

今回はアイランドメッセージさんのボートにお邪魔して慶良間へと向かいます。ボートに乗り込んでから出発するまでが異常に暑くて大汗をかいてしまいましたが、9時をすこし過ぎてボートは出航です。それにしても海が穏やかです。海面がツルツルです。天気も良くて快適な慶良間への航行でした。

そしてダイビングポイントへと到着です。見える島は黒島とのことでヒージャーベイというポイントへとまずは潜ります。

カイリさんがキンチャクガニを探してくれました。

そのすぐ近くにはヨウジウオもいました。

アンナウミウシも見ることができました。

フウライチョウチョウウオ。

フエヤッコダイ。

とりあえず1本目のダイビングを無事に終えて、次のポイントへ移動です。と思ったら、ボートは少し移動するとすぐにアンカリングです。2本目も同じく黒島にあるポイントのツインロックで潜ります。グルクンの大群です。

キンギョハナダイの乱舞。

動画も撮ってみました。

2本目のダイビングも楽しく終えることが出来ました。穏やかなビーチの前に移動してちょっと遅いお昼休憩です。コンビニで買ったおにぎりで済ませました。3本目は前島パライソに潜ります。ハナビラウツボです。

アオウミガメは見つけるとすぐに逃げてしまいました。

すぐにまたアオウミガメがいました。こちらは近づくことが出来ました。

ハマクマノミです。

オビテンスモドキの幼魚はかわいいです。

ヒフキアイゴ。 大満足で3本のダイビングを終えました。

ここから北谷の港へと戻り、ダイビングショップへ帰ります。宿へと送ってもらうとすぐにまたタウンプラザかねひでへ出かけて夕飯と明日の朝食をゲットです。今日はまだ時間が昨日より早いので明るいです。

今日はクルキンマチのお刺身とグルクンから揚げとゴーヤーチャンプルーとピザでまた久米仙を楽しみました。

3日目-ダイビング2日目(2014/9/3)

この日の朝のピックアップは昨日より10分だけ遅い7時30分でした。また昨日と同じく北谷のダイビングショップへと向かいダイビング代を清算すると港へと向かいます。昨日と同じくアイランドメッセージさんのこのボートで慶良間へと向かいます。

今日も海は穏やかで空も晴れてダイビング日和です。

そして慶良間は渡嘉敷島にまずは向かいました。1本目のダイビングは渡嘉敷島野崎です。まずはアマミスズメダイの群れ。

ヤシャハゼを見ることができました。

チンアナゴ。

これってパープルビューティーでいいのでしょうか。サンゴの上にたくさんいました。

ここでもまたアオウミガメを見ることができました。

クマザサハナムロの群れ。

カクレクマノミも見ることが出来ました。

1本目のダイビングを終えて渡嘉敷島の中でポイント移動です。2本目はカミグーで潜ります。ロクセンスズメダイです。

しつこくアオウミガメです。

キンメモドキです。

そして今日もまた遅めの昼食休憩です。朝連れて行ってもらったお弁当屋さんで買ったお弁当がちょうどよい量でした。3本目は自津留に潜ります。カスミチョウチョウウオが群れていました。

動画でも撮影してみました。

ツノダシです。

ハタタテハゼです。

ナンヨウハギです。

以上で今回のダイビングは終了です。楽しい2日間でした。ボートは北谷に戻ります。ダイビングショップに戻ると機材を洗ってから、那覇へと送ってもらいました。カイリさん2日間お世話になりました。ホテルに戻るとまた今日もタウンプラザかねひでに出かけて夕飯と明日の朝食の調達です。今日もまたツムブリのお刺身を買いました。そしてスルルのから揚げ、てびちと昨日の残りのピザです。夕飯を食べると疲れていたので、お風呂に入りすぐに寝てしまいました。

4日目-那覇から帰宅(2014/9/4)

今日はもう帰りの日です。帰りの飛行機は21:05発なので、減圧症の危険は下がりますが時間を持て余しそうです。
2日間見ることのできなかったNHKの朝ドラを8時直前にアラームをかけてのんびりと見ました。
そして朝食を食べると荷物をパッキングです。ホテルのチェックアウトタイムの10時直前までホテルで過ごしてから出発です。まずはホテルの近くのコンビニで荷物を家へと送ります。
早くも気温が上がって暑い那覇の街中を歩いて、ゆいレールの旭橋から首里へと向かいます。まずは首里城を見学しました。

ひさびさの首里城でしたが、昔来たときから復元がまた進んでいて新しいものを見ることが出来ました。

お昼になったので有名な首里そばに行ってみました。

歯ごたえのある麺と澄んだ味のつゆがおいしかったです。

次に沖縄県立博物館・美術館に行きました。沖縄の歴史や現代美術を知ることが出来てよかったです。

夕飯は沖縄おでんのお店「おふくろ」でおでんを食べました。

夕飯を終えて、空港へと向かいます。ゆいレールに乗ると夕焼けが綺麗でした。

空港についてJALのカウンターへ行きチェックインをするとカードラウンジで休憩です。

羽田空港の到着がもとから終電ぎりぎりだったJAL928便ですが、DELAYが出ています。 終電に間に合うかちょっと不安になります。

飛行機が離陸して機内で表示された到着予定時刻は午後11:33です。これなら何とか間に合う かもしれません。

飛行機から降りると、駅まで早足で向かいます。無事に終電に間に合いました。京急蒲田と横浜の間が電車が混んでいましたが、横浜からはそれほどの混雑ではなくなんとか家へとたどり着きました。